タッグを組んでのナンパ

タッグを組んでのナンパ



男友達とタッグを組んで女性をナンパする場合は、2人組を狙った方がベターです。


1人でいる女性に声をかけても、男性が2人だと女性は警戒してしまいますし、3人組、4人組の女性に声をかけても、全員を納得させるのはとても大変です。


ナンパが成立する際の大前提として、女性全員がナンパに同意してくれる必要があります。


女性の人数が増えれば増えるほど、失敗する確率が高くなるのがナンパなのです。


2人組の女性をナンパする時に大切なことは、無理やりにでも2人ともナンパに同意するように仕向けることです。


2人組の女性に声をかけて、女性が少しでも話を聞いてくれたのであれば、どちらかの女性は少なくとも興味を持っていることになります。


しかし、2人の女性がどちらも興味を持ってくれることは、あまりありません。


だからこそ、興味を持ってくれていない方の女性を無理やりにでも納得させる必要があるのです。


ナンパをしてきた男性に興味をもってくれていない女性を納得させる方法として有効なのが、その女性に責任の全てを負わせることです。


例えば、なかなか興味を示してくれない女性に対して、「○○ちゃんの友達は飲みに行きたそうんなんだけど、ダメかな?」みたいに声をかければ、その女性も責任を感じてOKしてくれることがあります。


もちろん、最初は乗り気じゃなくても、一緒に遊ぶことで心を開いてくれる女性も少なくありません。


一緒に遊んでしまえば、後は努力次第で何とでもなります。


尚、なかなか女性がナンパに応じてくれない場合は、乗り気な女性の方と連絡先を交換して、後日連絡をしましょう。