ナンパの方法は2つある

ナンパの方法は2つある



女性をナンパする方法は、大きく分けて2つあります。


直接狙った女性に声をかけてナンパをする直接法と、連絡先が書かれた紙を渡してナンパをする間接法です。


一般的には女性に声をかける直接法を用いるケースが多いですが、間接法をうまく活用することで、より多くの場所でナンパができるようになります。


例えば、道行く女性をナンパするのであれば、直接声をかけてナンパした方が、成功確率は高いです。


しかし、コンビニやファミレスの店員、企業の受付嬢をナンパする場合は、長々と立ち話をすることはできません。


コンビニやファミレスの店員、企業の受付嬢をナンパする場合は、以下のように書かれた紙を渡して連絡を待った方が、ナンパ成功率は高くなります。


 

いきなりこのような紙キレを渡してすみません。


先ほどお見かけしたばかりですが、とても綺麗な方だと思いました。


よかったら今度食事でもいかかですか?


以下、僕の連絡先になります。


・電話番号


・メールアドレス

 



直接声をかけてナンパをするよりも、紙キレを渡した方がナンパな感じではないので、好感度も高いです。


100発100中とまではいきませんが、10人に渡せば最低でも1人は連絡をくれます。


どこでも女性に上記のような紙を渡せるように、財布の中に10枚くらいしまっておきましょう。


直接女性に声をかけるだけがナンパではありません。