女性をナンパしていたら彼氏がやって来た

女性をナンパしていたら彼氏がやって来た



1人でいる女性をナンパしていたら、彼氏が現れてトラブルになったなんて話をよく聞きます。


1人でいる女性をナンパした方が成功率は高いのですが、1人でいる女性をナンパする場合は注意が必要です。


ただ、それほど心配をすることもありません。


声をかける女性をしっかりと選ぶことで、ほぼ確実にトラブルを防ぐことができます。


まず、絶対に声をかけてはいけないのは、よく使われる待ち合わせスポットに1人でいる女性です。


そもそも、待ち合わせスポットに1人でいるような女性は、誰かを待っている確率が高く、それが彼氏である可能性もあります。


女性に声をかけたタイミングで彼氏が現れたら、トラブルになるのは当たり前の話です。


では、どんな女性なら大丈夫なのか?


それは、1人で街中を歩いている女性です。


1人で街中を歩いている女性は、買い物をしているか、仕事や学校の帰り、待ち合わせスポットに向かっている途中のどれかでしかありません。


仮に彼氏との待ち合わせスポットに向かっている女性でも、声をかけた場所に彼氏がいるなんてことはほぼありません。


それに1人で街中を歩いている女性に限って、暇を持て余していることが多いです。


暇を持て余している女性の方が、ナンパ成功率が高いのは言うまでもありません。