とにかく数をこなすことが大切

とにかく数をこなすことで質に転換される



ナンパは数をこなせば、確実に上手くなります。


当たり前の話ですが、昨日今日と初めてナンパをしたばかりの男性が、簡単に女性を引っかけることなんてできません。


最初の頃は、20人の女性に声をかけても話を聞いてくれるのは、1人くらいしかいないのではないでしょうか。


しかし、日々ナンパを繰り返し行うことで、成功率はどんどん高くなります。


一流と呼ばれているナンパ師のほとんどは、道行く女性に声をかけても3人に1人は話を聞いてくれると言われています。


ナンパは女性に声をかけるタイミングや口調、話の持って行き方を工夫するだけでも、成功率を極めて高くすることができます。


しかし、その感覚を掴むまでは、とにかく数をこなして実践の中で覚えていくしかありません。


一流と呼ばれているスポーツ選手は、毎日基本を繰り返して、技術を体に覚えさせていきます。


ナンパもスポーツと同じで、数をこなせばこなすほどに声をかけて女性が立ち止まってくれるタイミングや口調、話の組み立て方を自然に理解できるようになります。


スポーツの世界では、量をこなすことで質に転換できると言われていますが、それはナンパも同じです。


ナンパのプロになるためには、実践での豊富な経験が必要なのです。