道を聞く振りをしてナンパをする

道を聞く振りをして声をかける



路上ナンパを成功させるためのコツは、道行く女性の足を止めて、話を聞いてもらう状態を作ることです。


道行く女性をナンパする場合ですが、もろにナンパだと思われてしまうような声のかけ方だと、女性は止まってくれません。


そこで有効なのが、道を聞く振りをして声をかける方法です。


まず、「すいませ〜ん。ちょっと道をお伺いしたいんですど・・・」と声をかければ、大半の女性は止まってくれます。


女性が人の話を聞ける状態でナンパをすれば、成功率は格段に高くなります。


この方法でナンパをする場合は、あえて女性も知っているような場所への行き方を聞くのがポイントです。


なぜなら、一般的に知られていないような場所を聞いても、「知りません」との一言で女性は去ってしまうからです。


例えば、カラオケ館がある近くで「この辺にカラオケ館があるはずなんですけど、知りませんか?」と聞けば、大半の女性は「あそこですよ」とカラオケ館の場所を教えてくれます。


そして、場所を教えてもらった後で、「よかったら一緒に歌いませんか?」と声をかければ、自然な感じでナンパに持って行くことができるのです。


路上ナンパは成功率が低いと言われていますが、それは女性をナンパするのに適した状態を作ることができていないからです。


まずは女性の足を止めて、話を聞いてもらえる状態を作ることができれば、ナンパ成功率は格段に高くなります。